スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我孫子武丸 『8の殺人』

 1000アクセス突破

いつもアクセスありがとうございます。
おかげさまで1000アクセス突破しました。
これからも応援よろしくお願いします。

今日は我孫子武丸 『8の殺人』を紹介。


内容
建物の内部にある中庭が渡り廊下で結ばれた、通称“8の字屋敷”で起きたボウガンによる連続殺人。最初の犠牲者は鍵を掛け人が寝ていた部屋から撃たれ、二人目は密室のドアの内側に磔に。速水警部補が推理マニアの弟、妹とともにその難解な謎に挑戦する、デビュー作にして傑作の誉れ高い長編ミステリー。



乱歩の勝手にRanking
ランク:


感想
前回の読んだ「殺戮にいたる病」の最後の結末は見事であった。
「8の殺人」は我孫子氏のデビュー作。
今回はどんな展開を見せてくれるのか。
楽しみに読んでみた。


more...

theme : ミステリ
genre : 小説・文学

tag : 我孫子武丸

有栖川有栖 『マジックミラー』

内容
双子の兄弟が殺人犯?しかし兄の妻が余呉湖畔で殺されたとき、兄は博多、弟は酒田にいてアリバイは完璧だった。やがて第2の殺人。兄弟のどちらかが被害者らしいが、死体からは頭と手首が失われていた。犯人の狙いはどこに?犯人の大トリック、多彩な伏線が、結末で読者を仰天させる、大型新鋭の傑作。



乱歩の勝手にRanking
ランク:


感想
アリバイトリックを利用した本格推理小説。
双子という設定でどのようなアリバイ工作を見せるのか。
興味があり読んでみた。

more...

theme : ミステリ
genre : 小説・文学

tag : 有栖川有栖

東野圭吾 『嘘をもうひとつだけ』

内容
バレエ団の事務員が自宅マンションのバルコニーから転落、死亡した。事件は自殺で処理の方向に向かっている。だが、同じマンションに住む元プリマ・バレリーナのもとに1人の刑事がやってきた。彼女には殺人動機はなく、疑わしい点はなにもないはずだ。ところが……。人間の悲哀を描く新しい形のミステリー。



乱歩の勝手にRanking
ランク:


感想
東野圭吾の短編集。
短編でも驚かせてほしい。
期待して読んでみた。

more...

theme : ミステリ
genre : 小説・文学

tag : 東野圭吾

島田荘司 『占星術殺人事件』

内容
怪事件は、ひとりの画家の遺書から始まった。その内容は、6人の処女から肉体各部をとり、星座に合わせて新しい人体を合成する、というもの。画家は密室で殺された。そして1ヵ月後には、6人の若い女性が行方不明!奇想天外の構想、トリックで名探偵御手洗潔(みたらいきよし)をデビューさせた、衝撃的傑作。



乱歩の勝手にRanking
ランク:


感想
島田荘司のデビュー作。
ミステリーファンにとっては必読みたい。
手に入れたので読んでみた。

more...

theme : ミステリ
genre : 小説・文学

tag : 島田荘司

森博嗣 『すべてがFになる』

内容
密室から飛び出した死体。究極の謎解きミステリィ。
コンピュータに残されたメッセージに挑む犀川助教授とお嬢様学生・萌絵。
孤島のハイテク研究所で、少女時代から完全に隔離された生活を送る天才工学博士・真賀田四季(まがたしき)。彼女の部屋からウエディング・ドレスをまとい両手両足を切断された死体が現れた。偶然、島を訪れていたN大助教授・犀川創平(さいかわそうへい)と女子学生・西之園萌絵(にしのそのもえ)が、この不可思議な密室殺人に挑む。新しい形の本格ミステリィ登場。



乱歩の勝手にRanking
ランク:


感想
理系推理作家 森博嗣のデビュー作です。
どんなトリックが仕掛けられているのか。
私も理系なので読んでみた。

more...

theme : ミステリ
genre : 小説・文学

tag : 森博嗣

最新記事
人気記事ランキング
乱歩のお勧め度
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
作家別
プロフィール

乱歩

Author:乱歩
推理小説入門へようこそ。
おすすめ推理小説があったら教えてくださいね!
コメントお待ちしています。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
カウンター
フリーエリア
ブログランキング
リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。