スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貫井徳郎 『慟哭』

内容
連続する幼女誘拐事件の捜査が難航し、窮地に立たされる捜査一課長。若手キャリアの課長を巡って警察内部に不協和音が生じ、マスコミは彼の私生活をすっぱ抜く。こうした状況にあって、事態は新しい局面を迎えるが……。人は耐えがたい悲しみに慟哭する――新興宗教や現代の家族愛を題材に内奥の痛切な叫びを描破した、鮮烈なデビュー作。



乱歩の勝手にRanking
ランク:


感想
どんでん返しミステリーでちょくちょく顔をだす本書。
おもしろそうなので読んでみた。
慟哭 : 悲しみのあまり、声をあげて泣くこと

二字熟語がタイトルの推理小説はなんだか想像が掻き立てられますよね。
たぶん相当深い悲しみが引き起こした事件なのでしょう。

本書は初めからモヤモヤとした感じがなく、素直に読みすすめられました。
とても読みやすい本だと思います。
ですからあっという間に結末までたどり着きました。

そしてラストの緊迫したシーンで駆けつけた彼が発した一言。

びっくりしました。衝撃的でした。最初なにがおこったかよくわかりませんでした。

すっきり読めてあっさりだまされたという感じでしょうか。
読んでいただければこの感じわかると思います。

こういうすっきりあっさりが私はお好みです。


さて、物語は2つのまったく異なった次元の話が交互に進行していきます。

一つは幼児誘拐事件を追うエリート警察官佐伯捜査課長の苦悩を描いています。
彼はキャリア組でありながら現場実績がほしいため、捜査課長として現場の陣頭指揮をとります。
しかしそんな彼に反感を持つ部下は多く、上司にいたってはキャリアである彼を利用して出世をたくらむ始末。
またほとんど家庭をかえりみないので、家庭は崩壊寸前であったのです。

そんな中で連続で発見された幼女の死体。
行き詰る捜査。
容赦なく警察を責めたてるマスコミ。

その時彼は周囲の反対を押し切ってある決断をします。
それが事件を思わぬ方向へ進展させるのでした。


もう一つは心にあいた穴を埋めるべく、新興宗教にのめり込む一人の男性の破綻の人生を描いています。
彼の名前は松本。彼はつらい過去を持っていました。

宗教を知るきっかけはある女性信者との偶然の出会いでした。
彼は彼女に魅せられ、宗教に興味を抱きます。
そして彼はついに自分を救ってくれる宗教に出会い、そして入信しました。

しかし彼はここから破綻の人生を歩むことになるのでした。


以上の2つの物語が短い節で、共通点もなく平行線をたどりながら進行していきます。

そしてその驚愕の瞬間は何の前触れもなく突然やってきました。
その瞬間私は本を思わず読み返すのでありました。(いつものごとくわかりやすいリアクションです)

慟哭が人の心を悪魔にしてしまったんですね・・・

「慟哭」が貫井徳郎のデビュー作です。
完成度が高い作品です。
特に宗教儀式のリアルな描写は本書のミステリーとしての価値をいっそう高めます。

こんな宗教が現実にあったら・・・なんて思ったら怖いですね。


おすすめです。きっと驚きますよ!!

ブログパーツ




スポンサーサイト

theme : ミステリ
genre : 小説・文学

tag : 貫井徳郎

comment

Secret

初めまして。

私も、この作品は非常に楽しく読みました。
章ごとに並行していく話の、
それぞれの展開にのめりこんでしまって・・・
さすが、貫井先生、デビュー作でスゴイです☆

ミステリは本当に面白いですよね(^^)
私も、まだまだ読んでいない作品がたくさんあるので、
書評参考にさせていただいて、
素晴らしいミステリに出会いたいです♪

Re: 初めまして。

> 私も、この作品は非常に楽しく読みました。
> 章ごとに並行していく話の、
> それぞれの展開にのめりこんでしまって・・・
> さすが、貫井先生、デビュー作でスゴイです☆
>
> ミステリは本当に面白いですよね(^^)
> 私も、まだまだ読んでいない作品がたくさんあるので、
> 書評参考にさせていただいて、
> 素晴らしいミステリに出会いたいです♪

viviandpiano さん
コメントありがとうございます。
私もまだまだ読んでない本がたくさんあります。
インターネットで検索すると面白そうなのがいっぱい出てきますよね。
ネタバレしなように素直な感想を記事にしたいと考えています。
本をチョイスする際は参考にしていただければ幸いです。
また遊びにきてくださいね。
最新記事
人気記事ランキング
乱歩のお勧め度
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
作家別
プロフィール

乱歩

Author:乱歩
推理小説入門へようこそ。
おすすめ推理小説があったら教えてくださいね!
コメントお待ちしています。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
カウンター
フリーエリア
ブログランキング
リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。