スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

折原 一 『冤罪者』

内容
ノンフィクション作家・五十嵐友也のもとに届けられた一通の手紙。それは連続婦女暴行魔として拘置中の河原輝男が冤罪を主張し、助力を求めるものだった。しかし自らの婚約者を犯人に殺された五十嵐にとって、それはとても素直に受け取れるものではない。河原の他に真犯人がいるのだろうか。



乱歩の勝手にRanking
ランク:


感想
少し前に話題になった冤罪。
この冤罪を題材にした小説はよく見かける。
冤罪と言えば無実を証明するみたいな作風が思い浮かぶ。
しかしこれは折原一の作品。
そんな作風のわけがない。

主人公はルポライターの五十嵐友也。
折原作品ではおなじみの人物である。
本作品が初登場となります。

そして犯罪者とされるのが河原というどうしようもない男。
河原は10年前、五十嵐が取材していた連続婦女暴行殺人事件の犯人と疑われ、そのうちの1件の殺人事件で逮捕される。
その河原は現在まだ裁判中である。
そして事件で殺されたのは五十嵐と共に連続婦女暴行殺人事件を取材していた婚約者の水沢舞であった。

河原が逮捕されてから時が経過し、五十嵐が出入りする編集社(舞がかつて勤めていた)に匿名の投書が届く。
投書には
「10年前、自分は犯人を目撃した。河原は犯人ではない。これは冤罪である」
と書かれていた。

そんな投書を無視することもできず、五十嵐は不本意ながら婚約者を殺した河原の冤罪について取材を始める。
取材の結果、五十嵐は裁判で河原に有利になるような証拠が存在することを知る。

そしてその証拠は裁判に採用され、その後河原に判決が下った。

ここまでが本書の前半となるところであります。

ストリーが小気味よく展開し事件発生から判決がでるまでとてもスマートな描写でした。
冤罪事件がドキュメンタリー風に展開され、淡々とはしているが読者をどんどん引き込んでいく。

折原氏おなじみのフォントの変化も随所に見られ叙述が得意な作者の罠がいったいどこに仕掛けてあるのかまったく予想がつかない。
後半でこの事件がどういう展開をみせるのか期待させる完成度でした。

しかし後半はどうもマンネリ感がぬぐえない。
長々と猟奇的な描写が続き、汚らしい言葉も繰り返し使われて、似たようなシーンが繰り返し描かれているような印象を受ける。
似たようなシーンが多いのは読者をかく乱させるための描写であり、それが折原ワールドなのかもしれない。
汚い言葉も低階層に生きる小汚い人間の生き様を表現する彼独特の感性かもしれない。

しかし叙述的な伏線が張られいるのかといわれるとそういう訳でもなく、延々と殺人とSEXの描写が繰り返され一向に進展しないのである。
そして引き伸ばされた結末を前にある程度犯人が絞り込めてしまった。

前半の小気味よい展開があっただけに後半は残念だった。

読み終わり、この作品は叙述小説であったのだろうかと思う。
作者は読み手ををどのように騙し、先入観をもたせようとしていたのかと考えると思い当たるところがない。
そう考えると今回は叙述小説ではないと思われる。

この作品なかなかのボリュームがある作品だであったが、後半の内容からしてちょっと無駄に長い。
後半をもう少し切り詰めればもっとスマートな作品になり結末の驚きを印象付けられたように思う。。

折原氏の作品は異種独特の作風を持っており、読んでいると訳がわからなくなることが多い。
それを見越して読んでいかなくては折原氏の作品を十分に堪能できないのかもしれない。
私的には叙述的な展開を待っていただけに読み終わりがすっきりせずちょっと残念でした。

ブログパーツ

スポンサーサイト

theme : ミステリ
genre : 小説・文学

tag : 折原一

comment

Secret

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
最新記事
人気記事ランキング
乱歩のお勧め度
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
作家別
プロフィール

乱歩

Author:乱歩
推理小説入門へようこそ。
おすすめ推理小説があったら教えてくださいね!
コメントお待ちしています。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
カウンター
フリーエリア
ブログランキング
リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。