スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西澤保彦 『七回死んだ男』

新年度がスタートしました。
少しお休みしましたが新たな気持ちでスタートです。
今年度もよろしゅうごひいきに。
今日はSF推理小説をご紹介。


内容
同一人物が連続死!恐るべき殺人の環
殺されるたび甦り、また殺される祖父を救おうと謎に挑む少年探偵
どうしても殺人が防げない!?不思議な時間の「反復落し穴」で、甦る度に、また殺されてしまう、渕上零治郎(ふちがみれいじろう)老人――。「落し穴」を唯一人認識できる孫の久太郎少年は、祖父を救うためにあらゆる手を尽くす。孤軍奮闘の末、少年探偵が思いついた解決策とは!時空の不条理を核にした、本格長編パズラー。



乱歩の勝手にRanking
ランク:


感想
7回も男が死んだ。
人間は7回も死なない。
奇妙なタイトルに思わず買って読んでみたくなった。

面白い小説でした。
内容もあまり重くなくてシンプルでよいです。
設定も現実にはありえないことではあるがなかなか面白い。
よく考えられています。
なかなか思い浮かばない発想です。
SF小説は何でもありのようなイメージで現実離れしすぎる場合があります。
しかし本作品は「同じ日を何度も反復する」というシンプルな設定なので、読み手側もイメージしやすいです。
SF系にちょっとアレルギーのある推理小説ファンもこの作品なら比較的現実に沿っていて受け入れ易いのではないかと思います。


探偵役は大庭久太郎。
本書は殺人犯を突き止める類の小説ではありません。
なんとしても殺人事件を防ごうとする少年の物語です。

彼は特異体質を持っていた。
なんとその日1日をやり直すことができるのだ。

つまりこういう体質なのです。
まずは何も知らず「今日」を過ごす。これを「オリジナルの日」と呼ぶ。
その時久太郎は反復落し穴に落ちるなんてまたっく思ってもいない。
そして「今日」が終わり午前零時になり「翌日」に変わるその瞬間、何の前触れもなく突然「今日」の朝の目覚めの時に戻るのである。
戻ると前回に起こった出来事は全てリセットされ周囲の人の記憶からも消し去られる。(久太郎の記憶には残っている)
そして2周目の今日をまた過ごすのである。
それを彼は反復落し穴に落ちると呼ぶ。
しかし一度落ちると9周も同じ日を繰り返さなければならない。
そして最後の9周目が真の日となり周囲の人にも記憶として残る。

自分で反復落し穴に落ちる日をコントロールできないという難点はあるが、とても羨ましい体質です。

この特異体質を利用して久太郎は入試で全科目100点を獲ったのです。
なぜなら入試の日にたまたま反復落し穴に落ちたのです。

そんな体質の持ち主久太郎の祖父渕上零治郎が頭部を殴られ死んでしまいます。
オリジナルの日には何ともなかった祖父が2周目ではなぜか死んだのです。
なぜならオリジナルの日と違った出来事が起こることは久太郎が行動を変えない限りありえないからなのです。

何とか祖父を死なすまいと孤軍奮闘する久太郎。
しかしどうしても祖父は死んでしまう・・・自問自答する久太郎。
あの手この手で防ごうと策略するがどうしても事件は起こってしまう。

こんな変な体質を持ったゆえに久太郎は祖父の命を救えるのは自分しかいないと使命感に燃えます。
しかい周り肉親共は自分のことしか考えていません。

いったい誰が現社長の叔母の養子となるのか。
次期社長の座をめぐって骨肉の争いが繰り広げられます。

祖父はいったい誰に殺されたのか?
養子の座の争いとの関連は?

箇条書きで時系列が整理されているところもありますのでとても読みやすいです。
一風変わった推理小説ですが完成度も高くとても楽しめる作品になっています。
ちょっと変わった小説が読みたい方はお勧めです。

ブログパーツ
スポンサーサイト

theme : ミステリ
genre : 小説・文学

tag : 西沢保彦

comment

Secret

反復落とし穴

確かに、ここ一番の時に反復落とし穴に嵌れば、何度もやりなおしが出来るので、うらやましいけど、
反対に嫌なことがある日が繰り返されたら、苦痛ですよね(^^;)
自分でコントロールできないのが、何とも因果な体質です(笑)

西澤先生は、こういったSF的設定がお得意のようなので、
他の作品も読んでみようと思います♪

Re: 反復落とし穴

翠香さん コメントありがとうございます。
いやな日が9回も続いたらいやですね。
私も西澤作品を読んでいきますね。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
最新記事
人気記事ランキング
乱歩のお勧め度
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
作家別
プロフィール

乱歩

Author:乱歩
推理小説入門へようこそ。
おすすめ推理小説があったら教えてくださいね!
コメントお待ちしています。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
カウンター
フリーエリア
ブログランキング
リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。