スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泡坂妻夫 『しあわせの書』

内容
二代目教祖の継承問題で揺れる巨大な宗教団体“惟霊講会”。超能力を見込まれて信者の失踪事件を追うヨギガンジーは、布教のための小冊子「しあわせの書」に出会った。41字詰15行組みの何の変哲もない文庫サイズのその本には、実はある者の怪しげな企みが隠されていたのだ―。マジシャンでもある著者が、この文庫本で試みた驚くべき企てを、どうか未読の方には明かさないでください。



乱歩の勝手にRanking
ランク:


感想
すごいトリックが仕掛けられているらしい。
口コミ評判も高いので期待して読んでみた。
この本がなかなか売ってないんです。
なにせ20年以上も前の作品ですからね。
無いとなると無性に欲しくなる。
結局どこにもないからamazonで購入した。

まずは見てくださいこの本の表紙。
貧相なじいさんが浮遊してますよね。
この人がヨギガンジー先生。
なんとも頼りなさそうな風貌である。
これが名探偵なのか?と思わず突っ込みたくなる。
それに冊子のボリュームも貧相である。
前回読んだ宮部みゆき「理由」の1/3ぐらいだ。

「あんまり期待できないな」
せっかく通販で買ったのにハズレを引いたような気がしてきた。

さらに冒頭でいきなりこんな記述が・・・。

「しあわせの書の記述は全体的にくどく、繰り返しも多く、文字の使い方もかなり無神経である」

本書は読みにくい小説だと宣言してしまっているのだ。。
おそらく難読で読み手を混乱させミスリードするやり方だろう。
ミスリードされるものかと珍しく意気込む私。
しかし確かに読みにくさはあるがいくら読んでもミスリードされる気配がないのである。
「あれ、なんかおかしいぞ・・・なんだこの小説?」

「・・・・?・・・えっ!!マジで」


驚かされてしまいました!!
こんな小説は読んだことがないです。
本は見かけによりません。
作者の企みにまったく気づきませんでした。
企みというよりは悪戯なのか。


本書の舞台となるのが新興宗教団体 「惟霊講会」
教祖は桂葉華聖。
現在団体は2代目を誰にするのかという継承問題で揺れていたのでした。

そんな中、信者たちが連続して謎の事故死を遂げていた。
しかしその後死んだはずの信者を目撃したという人物がいたのだ。
そんな不可思議な出来事を恐山で偶然知ったヨギガンジーと弟子の美保子と不動丸。
ギガンジーたちは惟霊講会 桂葉華聖に興味を持つ。
そして弟子の一人美保子が内部に侵入を試みるがやがて警備に捕まってしまう。
同じ頃ヨギガンジーたちも捕まってしまう。
いったい彼らはどうなってしまのやら。

しかしここにきて桂葉華聖の登場で物語は思わぬ展開になっていくのです。

跡目相続問題に巻き込まれてしまうヨギガンジー先生たち。
しかしそこには恐るべき陰謀と策略が隠されていた。

はたしてガンジー先生たちは跡目問題を無事に解決できるのだろうか。


このように内容的にいたってシンプルです。
所々に登場する桂葉華聖によって書かれた「しあわせの書」。
本書のタイトルにもなっています。
おそらくこれが本書の謎解きの鍵となると推定できます。
そして結末で明かされた「しあわせの書」に隠された秘密。

「なるほど!こんな秘密が隠されていたのか!」
しあわせの書についてはいりいろと伏線が張ってありました。
普通に何も考えずに読んでいた私はようやくその意味を理解したのでした。

「あれ?たしかもう一つ不思議な事があったような気が・・・」
そして私は最後の最後でとんでもない事実を突きつけられたのです。
当然ページをさかのぼります。
「あ~、まったく気づかんかった!」
私は思わず苦笑してしまいました。

本書がトリックと考えつくのは普通の感性では無理ですね。
泡坂妻夫さん、恐れいりました。
何とか手に入れて読んでほしい作品です

ブログパーツ
スポンサーサイト

theme : ミステリ
genre : 小説・文学

tag : 泡坂妻夫

comment

Secret

最新記事
人気記事ランキング
乱歩のお勧め度
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
作家別
プロフィール

乱歩

Author:乱歩
推理小説入門へようこそ。
おすすめ推理小説があったら教えてくださいね!
コメントお待ちしています。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
カウンター
フリーエリア
ブログランキング
リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。