スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上甲宣之 『そのケータイはXX(エクスクロス)で』

内容
第1回『このミス』大賞、最大の話題作!
今すぐ逃げだせ!
“生き神”にされるぞ!!
戦う武器はケータイのみ
旅行で訪れた山奥の温泉地、そこは怪しい村だったー。女子大生しよりと愛子を次々に襲う恐怖の事件。今すぐ脱出しなければ片目、片腕、片脚を奪われ、“生き神”として座敷牢に一生監禁されてしまうという!? 頼りの武器はケータイのみ! 二人は生きて逃げ出すことが出来るのか。第1回『このミス』大賞で最大の話題を呼んだ、息つく暇さえない携帯電話ホラーサスペンスの最高傑作、文庫で登場。



乱歩の勝手にRanking
ランク:


感想
第一回『このミステリーがすごい!』大賞で、インターネット読者投票2位を獲得したらしい。
映画化もされたということで期待した読んでみた。



この本が図書館で借りた本でよかったです。

見事に期待を裏切られました。
途中で読むのがうんざりしてしまいました。
一応最後まで読みましたがはっきりいって長すぎます。
この作品の評価が高いのがよくわかりません。

女子大生の水野しよりとその友人火請愛子は山奥の阿鹿里村を訪れる。
露天風呂に入り愛子を残し一人で宿に戻ったしおり。
彼女は宿の押入れの中で携帯電話の呼び出し音を聞く。
携帯電話は彼女たちのものではない。

その電話口からは男の声。
男が言うには阿鹿里村はとても恐ろしい村で自分の妹もその村で殺された。悪いことは言わないからその村から早く逃げろというのだ。
見ず知らずの男を信じて宿の屋根裏から突然脱出を始めるしおり。

ここから女子大生VS村民の屋根裏での鬼ごっこが始まる。

しかし見ず知らずの男からの電話を信じていきなり屋根裏から脱走するだろうか?。
この小説の根本となる設定がまずありえないのです。
そしてくどいほどに鬼ごっこの実況中継が展開される。
これがまた長い。

この小説の大半を占めているのが女子大生が襲われたり追いかけられたりするシーンの描写である。
作者は見えぬ敵との格闘をリアルに表現したいのわからないが「うー」とか「ぎゃぁぁぁぁ」など叫び声の描写を必要以上に多投してくる。
まるで劇画タッチの漫画のふきだし部分をそのまま小説にしたしまった感じで読んでいて何も伝わってこない。

彼女たちは通信手段として携帯電話を使う。
そのたびに当時の携帯の最新機能の説明が過剰に入る。
はっきりいってあまり必要のない情報である。

最後の結末も何だかよくわからないまま終わってしまった。
いったいこの小説はなんだったんだろうという感じだ。
余韻がまったく残らない。


一応読んだ小説は駄作でも紹介するという私のポリシーで今回この本を紹介しました。
でもお勧めできない小説です。
この人の小説はもう読みません。

それにしても世の中にはいろいろな推理小説?があるのですね。

ブログパーツ

スポンサーサイト

theme : ミステリ
genre : 小説・文学

tag : 上甲宣之

comment

Secret

No title

あー、これ私も昔読んでがっかりした記憶があります。
本当にどこに面白い部分があったのがわからなかったです。
並行して進む二つの物語が最後にクロスするのかと思ったら別にしないし(笑)
タイトルに偽りありでした。

後おっかっけてくる女超人すぎるし、妖怪のとかないいですけど、あれ人間なんですよね。確か。

こういう旧習の残る怪しい村ってのは好きな設定だけ残念でなりませんでした。

Re: No title

> あー、これ私も昔読んでがっかりした記憶があります。
> 本当にどこに面白い部分があったのがわからなかったです。
> 並行して進む二つの物語が最後にクロスするのかと思ったら別にしないし(笑)
> タイトルに偽りありでした。
>
> 後おっかっけてくる女超人すぎるし、妖怪のとかないいですけど、あれ人間なんですよね。確か。
>
> こういう旧習の残る怪しい村ってのは好きな設定だけ残念でなりませんでした。

gakerさん
コメントありがとうございます。

格闘シーンが多すぎですよね。
はっきりいっていらないですよね。
気をつけて本は選ばないといけませんね(実際は無理ですがね)
でもamazonの口コミでは高い評価をされている方もいます。
好みの問題なのでしょうかね。
それにしてもなぜ映画化されたのか不思議です。

ありがとう!!

この本、買おうかどうしようか迷ってました。あんまり、賞で選ばないんですが、『このミス』だからはずれはないかなぁ・・どうしようかなぁと。
よし、買いません!!ありがとうです。最近、はずれをひくことが多かったので、他の本を探します。

Re: ありがとう!!

> この本、買おうかどうしようか迷ってました。あんまり、賞で選ばないんですが、『このミス』だからはずれはないかなぁ・・どうしようかなぁと。
> よし、買いません!!ありがとうです。最近、はずれをひくことが多かったので、他の本を探します。

猫読み さん
コメントありがとうございます。
お役に立ててよかったです。
こういうコメントいただけると思っていなかったので正直うれしいです。
この小説は買うのやめておいて正解だと思います。

はずれの小説って1/3ぐらい読めばだいたいわかりますよね。
でももったいないから最後までよんでしまいますね。

本を選ぶ際もしよかったら私のブログを参考にしてください。
おもしろい小説に出会えたらコメントくださいね。
最新記事
人気記事ランキング
乱歩のお勧め度
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
作家別
プロフィール

乱歩

Author:乱歩
推理小説入門へようこそ。
おすすめ推理小説があったら教えてくださいね!
コメントお待ちしています。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
カウンター
フリーエリア
ブログランキング
リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。