スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

荻原浩  『噂』


内容
レインマンが出没して、女のコの足首を切っちゃうんだ。でもね、ミリエルをつけてると狙われないんだって」。香水の新ブランドを売り出すため、渋谷でモニターの女子高生がスカウトされた。口コミを利用し、噂を広めるのが狙いだった。販売戦略どおり、噂は都市伝説化し、香水は大ヒットするが、やがて噂は現実となり、足首のない少女の遺体が発見された。衝撃の結末を迎えるサイコ・サスペンス。



乱歩の勝手にRanking
ランク:


感想
衝撃のラスト1行に驚かされるうわさ。
驚いてみたいので買って読んでみた。

確かに最後の一行には驚かされます。
背筋がゾクッとするような一行です。

ただ私は微妙な後味の悪さが残りました。
私はこの幕引きはNGです。

なんだかこの一行にすべてを持っていかれた感じがしました。
これって何でもありなの?と思ってしまいます。

あえてこのような幕引きとするならば、この一行を出す前に小説全体として読者を驚かせるトリックをしかけてほしかった。
叙述トリックもよいと思う。

トリックにまんまと引っかかった読者は驚き、唖然とし、それと同時に小説の最後を思うことでしょう。

しかし最後の最後に例の一行をかますのです。

これならかなりインパクトのある一行になったと思います。


しかし私としては最後のこの一行はなんだか取って付けたような感じがしてなりません。
私ってちょっとひねくれてますかね・・・

小説としては読みやすいと思います。

女子高生の足首が切られるという残酷な連続猟奇殺人。
それとよく似た噂が女子高生の中で広まっている。

噂と事件の関連は?
噂の裏にある真実とは?

捜査に当たるのは元本庁刑事で現在所轄勤務の小暮と本庁女子刑事名島。
初めはぎこちなかったのだが、だんだんと息が合っていく。
小気味のいいコンビネーションが見事に描写されていました。

意外に頼りになる名島刑事。
弱々しさもあり、またいざという時に頼もしくもありなかなかいい感じでした。

そして父子家庭である小暮と娘菜摘の親子漫談。
いまどきの娘だが刑事である小暮の一番の良き理解者という感じがしました。

前半はテンポもよく、少しずつだが明らかになっていく連続殺人事件の共通点。
後半はちょっと前置きが長い部分もあったように思えましたが、丁寧な捜査を表現したためでしょう。

名コンビの執念の捜査は土壇場で事件を解決しました。

この展開でどこで驚愕の一行が現れるの?

なんて思ってたらあの一行・・・。

私はやっぱりすっきりあっさりがいいです。

皆さんはどのように思われましたか?
私がこだわり過ぎなのでしょうか。

ブログパーツ
スポンサーサイト

theme : ミステリ
genre : 小説・文学

tag : 荻原浩

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

荻原浩「噂」

荻原浩著 「噂」を読む。 このフレーズにシビれた。  雅恵は、小暮と菜摘の前から姿を消してしまっただけではなく、二人の人生に捨てることも開けることもできない往信専用のポストを残していったのだ [巷の評判] お花と読書と散歩、映画も好きでは, 「最後の一行/あま...

comment

Secret

No title

はじめまして、gakerと申します。

>なんだかこの一行にすべてを持っていかれた感じがしました。
>これって何でもありなの?と思ってしまいます。

確かにそうですよね。
私も最後の一行に驚愕した口ですが、伏線を特に張ってなかったような記憶がありますし(気付かなかっただけの可能性もありますが)
ただ、それでもこの一行の衝撃と言ったら本当にすごかったですからね。
「え?」って思って本を閉じることってなかなかないですよ。

Re: No title

> はじめまして、gakerと申します。
>
> >なんだかこの一行にすべてを持っていかれた感じがしました。
> >これって何でもありなの?と思ってしまいます。
>
> 確かにそうですよね。
> 私も最後の一行に驚愕した口ですが、伏線を特に張ってなかったような記憶がありますし(気付かなかっただけの可能性もありますが)
> ただ、それでもこの一行の衝撃と言ったら本当にすごかったですからね。
> 「え?」って思って本を閉じることってなかなかないですよ。

gakerさん
コメントありがとうございます。
あまり深く考えずにさらっと読み終えてしまえばよいのかもしれないですね。
ブログで紹介しようとするとどうしても色々と分析してしまいますね。
でも基本的には「推理小説を楽しむ」です。
これからもどんどん読んでいきます。
gakerさんもおもしろい小説があったらコメントで教えてくださいね。
最新記事
人気記事ランキング
乱歩のお勧め度
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
作家別
プロフィール

乱歩

Author:乱歩
推理小説入門へようこそ。
おすすめ推理小説があったら教えてくださいね!
コメントお待ちしています。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
カウンター
フリーエリア
ブログランキング
リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。