スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東野圭吾 『私が彼を殺した』

内容
容疑者はたった3人
さあ、メモと鉛筆を!
推理の材料は、すべてそろっている。犯人を捜すのは、あなただ!
婚約中の男性の自宅に突然現れた1人の女性。男に裏切られたことを知った彼女は服毒自殺をはかった。男は自分との関わりを隠そうとする。醜い愛憎の果て、殺人は起こった。容疑者は3人。 事件の鍵は女が残した毒入りカプセルの数とその行方。加賀刑事が探りあてた真相に、読者のあなたはどこまで迫れるか。



乱歩の勝手にRanking
ランク:


感想
読者が犯人を推理する。
画期的な小説です。
こんな小説は読んだことがありません。
即購入して読んでみました。


おなじみの加賀恭一郎シリーズです。
『どちらかが彼女を殺した』に続く推理シリーズ第二弾です。
ちなみに 『どちらかが彼女を殺した』は購入済みですがまだ読めてません。

全体は三人称で構成され、その人物の視線で書かれた章が3ローテーションして話は進んでいきます。
一風変わった構成です。

容疑者3人は不信な行動をとったりします。
所々で犯行を匂わすようなセリフをはきます。

私が殺してやった・・・と

どんでん返しはないのですが、文中のヒントを手がかりに読者は犯人を推理します。
残念ながら私はぜんぜん犯人がわかりませんでした。

でもわからない人はヒントを読むと犯人がわかるかもしれません。
ヒントは付録で袋とじになっています。

ちなみに私はこれを読んでもわかりませんでした。
ミステリーファン失格でしょうかね。

章ごとに主人公が変わり視点もかわっていく。
さっきまで読者の視点だった人物が次には話し相手になっている。
おもしろい構成です。
頭を整理しながら注意深く読むと犯人がわかるかもしれません。
メモを取るとよいかも・・・

推理ゲームを楽しんでください。

ブログパーツ
スポンサーサイト

theme : ミステリ
genre : 小説・文学

tag : 東野圭吾

comment

Secret

解けました♪

これ、犯人分かりましたv(^^)
袋とじは開けていないので、どんなヒントが書かれているのか知らないのですが、
あるアイテムに気付けば一気に正解にたどり着けると思います。

『どちらかが~』の方は、容疑者は2人なのですが、
こっちの方が難しかったかな。
ぜひ挑戦してみてください。

Re: 解けました♪

> これ、犯人分かりましたv(^^)
> 袋とじは開けていないので、どんなヒントが書かれているのか知らないのですが、
> あるアイテムに気付けば一気に正解にたどり着けると思います。
>
> 『どちらかが~』の方は、容疑者は2人なのですが、
> こっちの方が難しかったかな。
> ぜひ挑戦してみてください。

翠香 さん
コメントありがとうございます。

すごいですね。
私はすぐヒントを見てしまいました。
見てもあまりピンとこなかったです。
どうやら私は推理を楽しむより、小説の展開楽しむほうが好きみたいですね。
今度おもいしろい小説を教えてください。

最新記事
人気記事ランキング
乱歩のお勧め度
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
作家別
プロフィール

乱歩

Author:乱歩
推理小説入門へようこそ。
おすすめ推理小説があったら教えてくださいね!
コメントお待ちしています。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
カウンター
フリーエリア
ブログランキング
リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。