スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

綾辻行人 『迷路館の殺人』

内容
奇怪な迷路の館に集合した四人の作家が、館を舞台にした推理小説の競作を始めたとたん、惨劇が現実に起きた。完全な密室と化した地下の館で発生する連続殺人の不可解さと恐怖。逆転また逆転のスリルを味わった末に読者が到達する驚愕の結末は?気鋭が異色の構成で挑む野心的な長編本格ミステリー。



乱歩の勝手にRanking
ランク:


感想
綾辻行人氏の館シリーズの第三弾です。
十角、水車、迷路と館シリーズを順番に読んでます。
十角館を超える傑作に出会えることを期待して読んでみた。

more...

スポンサーサイト

theme : ミステリ
genre : 小説・文学

tag : 綾辻行人

綾辻行人 『水車館の殺人』

内容
これぞ、本格ミステリの構築美!
中村青司の「館」でふたたび惨劇が……
「『十角館』に勝るとも劣らず衝撃的な作品」――有栖川有栖(本書解説より)

仮面の当主と孤独な美少女が住まう異形の館、水車館。1年前の嵐の夜を悪夢に変えた不可解な惨劇が、今年も繰り返されるのか?密室から消失した男の謎、そして幻想画家・藤沼一成の遺作「幻影群像」を巡る恐るべき秘密とは……!?本格ミステリの復権を高らかに謳った「館」シリーズ第2弾、全面改訂の決定版!



乱歩の勝手にRanking
ランク:


感想
館シリーズの第2弾。
前作であっと言わされ面白かった。
館シリーズ第2弾!挑戦です。

more...

theme : ミステリ
genre : 小説・文学

tag : 綾辻行人

綾辻行人 『十角館の殺人』

内容
半年前、凄惨な四重殺人の起きた九州の孤島に、大学ミステリ研究会の7人が訪れる。島に建つ奇妙な建物「十角館」で彼らを待ち受けていた、恐るべき連続殺人の罠。生きて残るのは誰か?犯人は誰なのか?鮮烈なトリックとどんでん返しで推理ファンを唸らせた新鋭のデビュー作品。



乱歩の勝手にRanking
ランク:

感想
館シリーズで有名な綾辻行人のデビュー作。
大どんでん返しがあると聞き購入して読んでみた。

more...

theme : ミステリ
genre : 小説・文学

tag : 綾辻行人

最新記事
人気記事ランキング
乱歩のお勧め度
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
作家別
プロフィール

乱歩

Author:乱歩
推理小説入門へようこそ。
おすすめ推理小説があったら教えてくださいね!
コメントお待ちしています。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
カウンター
フリーエリア
ブログランキング
リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。