スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東野圭吾 『放課後』

東野圭吾原作「放課後」がコミック化!!
3月12日に講談社からコミック版「放課後」が発売されます。
霜月かよ子さんという方によって漫画化されたようです。
連載されていたみたいですね。(詳しくなくてすいません)
学園ミステリーは若年女性層に人気がありますからね。
これによって東野ファンさらには推理小説ファンが増えるとよいですね。

というわけで今回は原作「放課後」をご紹介します。


内容
校内の更衣室で生徒指導の教師が青酸中毒で死んでいた。先生を2人だけの旅行に誘う問題児、頭脳明晰の美少女・剣道部の主将、先生をナンパするアーチェリー部の主将――犯人候補は続々登場する。そして、運動会の仮装行列で第2の殺人が……。乱歩賞受賞の青春推理。



乱歩の勝手にRanking
ランク:


感想
東野圭吾デビュー作、乱歩賞受賞
ついに解禁。
期待を膨らませ読んでみた。

more...

theme : ミステリ
genre : 小説・文学

tag : 東野圭吾

東野圭吾 『秘密』

内容
妻・直子と小学5年生の娘・藻奈美を乗せたバスが崖から転落。妻の葬儀の夜、意識を取り戻した娘の体に宿っていたのは、死んだはずの妻だった。その日から杉田家の切なく奇妙な“秘密”の生活が始まった。映画「秘密」の原作であり、98年度のベストミステリーとして話題をさらった長篇、ついに文庫化。解説・広末涼子、皆川博子



乱歩の勝手にRanking
ランク:特A


感想
東野圭吾の傑作の一つ。
映画化もされた作品の原作なので読んでみた。

more...

theme : ミステリ
genre : 小説・文学

tag : 東野圭吾

東野圭吾 『白夜行』

内容
19年前の大阪の質屋殺し。迷宮入りしたこの事件に関係した少年と少女が歩んだ道は…。絶望の白い光の中、魂の荒野を行く男と女を、叙事詩的スケールで描く傑作ミステリー長篇。



乱歩の勝手にRanking
ランク:特A


感想
東野圭吾の作品の中でも傑作と呼ばれるもの。
とても評価が高かったので読んでみました。


more...

theme : ミステリ
genre : 小説・文学

tag : 東野圭吾

東野圭吾 『どちらかが彼女を殺した』

内容
最愛の妹が偽装を施され殺害された。愛知県警豊橋署に勤務する兄・和泉康正は独自の“現場検証”の結果、容疑者を2人に絞り込む。1人は妹の親友。もう1人は、かつての恋人。妹の復讐に燃え真犯人に肉迫する兄、その前に立ちはだかる練馬署の加賀刑事。殺したのは男か?女か?究極の「推理」小説。



乱歩の勝手にRanking
ランク:


感想
犯人推理型の推理小説です。
「私が彼を殺した」に続いて私にとって2冊目です。
前回のリベンジで読んでみました。

more...

theme : ミステリ
genre : 小説・文学

tag : 東野圭吾

東野圭吾 『私が彼を殺した』

内容
容疑者はたった3人
さあ、メモと鉛筆を!
推理の材料は、すべてそろっている。犯人を捜すのは、あなただ!
婚約中の男性の自宅に突然現れた1人の女性。男に裏切られたことを知った彼女は服毒自殺をはかった。男は自分との関わりを隠そうとする。醜い愛憎の果て、殺人は起こった。容疑者は3人。 事件の鍵は女が残した毒入りカプセルの数とその行方。加賀刑事が探りあてた真相に、読者のあなたはどこまで迫れるか。



乱歩の勝手にRanking
ランク:


感想
読者が犯人を推理する。
画期的な小説です。
こんな小説は読んだことがありません。
即購入して読んでみました。

more...

theme : ミステリ
genre : 小説・文学

tag : 東野圭吾

最新記事
人気記事ランキング
乱歩のお勧め度
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
作家別
プロフィール

乱歩

Author:乱歩
推理小説入門へようこそ。
おすすめ推理小説があったら教えてくださいね!
コメントお待ちしています。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
カウンター
フリーエリア
ブログランキング
リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。