スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏樹静子 『そして誰かいなくなった』

内容
豪華クルーザー“インディアナ号”に5人の客が招待されたが、出航の夜のにぎやかな晩餐に、突然、不気味な声が侵入する。各々の、秘めた罪を告発するそれは、クリスティの、有名な予告殺人小説と酷似し、船内は恐怖に凍りつく。果たして、1人、また1人と乗客が殺されていって……。画期的本格推理長編。



乱歩の勝手にRanking
ランク:


感想
超有名女流作家の小説。
意味ありげなタイトルに惹かれて読んでみた。

more...

スポンサーサイト

theme : ミステリ
genre : 小説・文学

tag : 夏樹静子

最新記事
人気記事ランキング
乱歩のお勧め度
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
作家別
プロフィール

乱歩

Author:乱歩
推理小説入門へようこそ。
おすすめ推理小説があったら教えてくださいね!
コメントお待ちしています。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
カウンター
フリーエリア
ブログランキング
リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。