スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

折原 一 『冤罪者』

内容
ノンフィクション作家・五十嵐友也のもとに届けられた一通の手紙。それは連続婦女暴行魔として拘置中の河原輝男が冤罪を主張し、助力を求めるものだった。しかし自らの婚約者を犯人に殺された五十嵐にとって、それはとても素直に受け取れるものではない。河原の他に真犯人がいるのだろうか。



乱歩の勝手にRanking
ランク:


感想
少し前に話題になった冤罪。
この冤罪を題材にした小説はよく見かける。
冤罪と言えば無実を証明するみたいな作風が思い浮かぶ。
しかしこれは折原一の作品。
そんな作風のわけがない。

more...

スポンサーサイト

theme : ミステリ
genre : 小説・文学

tag : 折原一

東野圭吾 『ブルータスの心臓—完全犯罪殺人リレー』

内容
産業機器メーカーで人工知能ロボットの開発を手がける末永拓也。将来を嘱望される彼は、オーナーの末娘・星子の婿養子候補になるが、恋人・康子の妊娠を知り、困惑する。そんな矢先、星子の腹違いの兄・直樹から、同僚の橋本とともに、共同で康子を殺害する計画を打ち明けられ…。大阪・名古屋・東京を結ぶ完全犯罪殺人リレーがスタートした。傑作長編推理。




乱歩の勝手にRanking
ランク:


感想
人間とロボットどちらが優秀だと思いますか。
よくロボットのような人間、人間のようなロボットというたとえ方をします。
人間に近いロボットを有能であると評価するのであれば、やはり人間のほうが優秀であるといえるでしょう。

more...

theme : ミステリ
genre : 小説・文学

tag : 東野圭吾

野沢尚 『深紅』

久々の更新です。
最近色々と身の回りの環境が変わりなかなか更新することができませんでした。
すいません。
ペースは落ちましたが読書は続けてますからご安心ください。
どんな境遇にいても読書は続けていきたいと最近あらためて誓った乱歩なのでした。

さあ今日は 故・野沢尚さんの作品です。


内容
憎悪に蝕まれていく心の闇を描き尽くす、書下ろし長編サスペンス問題作
一家惨殺事件。
生き残った長女と、加害者の娘。2人は、出会ってはならなかった。
12歳の初夏。両親と幼い弟2人は、父の仕事相手に惨殺された。遺体の顔面はハンマーで砕かれ、家の中は家族の血で満たされた。8年後、加害者の1人娘を捜し当てた時、胸の奥底に封印した真っ赤な憎悪があふれ出し、奏子の扉を決壊させた。



乱歩の勝手にRanking
ランク:


感想
みなさんは家族が皆殺されて自分一人だけになったらどうしますか。
私はきっと恨みつらみをずっと抱えて生きていくことでしょう。
そして加害者やその家族に対して自分と同じ思いをさせてやりたいと思うことでしょう。

more...

theme : ミステリ
genre : 小説・文学

tag : 野沢尚

歌野晶午 『死体を買う男』

内容
乱歩の未発表小説に隠された驚愕のトリック
乱歩と詩人朔太郎の名コンビが紀州白浜の首吊り自殺の謎に挑む!
乱歩の未発表作品が発見された!?「白骨記」というタイトルで雑誌に掲載されるや大反響を呼ぶ――南紀・白浜で女装の学生が首吊り自殺を遂げる。男は、毎夜月を見て泣いていたという。乱歩と詩人萩原朔太郎が事件の謎に挑む本格推理。実は、この作品には二重三重のカラクリが隠されていた。奇想の歌野ワールド!



乱歩の勝手にRanking
ランク:


感想
意味がわからない奇妙なタイトル。
タイトルに惹かれ歌野晶午作品初挑戦です。
本作品もまた作中作という形をとっている。

more...

theme : ミステリ
genre : 小説・文学

tag : 歌野晶午

綾辻行人 『迷路館の殺人』

内容
奇怪な迷路の館に集合した四人の作家が、館を舞台にした推理小説の競作を始めたとたん、惨劇が現実に起きた。完全な密室と化した地下の館で発生する連続殺人の不可解さと恐怖。逆転また逆転のスリルを味わった末に読者が到達する驚愕の結末は?気鋭が異色の構成で挑む野心的な長編本格ミステリー。



乱歩の勝手にRanking
ランク:


感想
綾辻行人氏の館シリーズの第三弾です。
十角、水車、迷路と館シリーズを順番に読んでます。
十角館を超える傑作に出会えることを期待して読んでみた。

more...

theme : ミステリ
genre : 小説・文学

tag : 綾辻行人

最新記事
人気記事ランキング
乱歩のお勧め度
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
作家別
プロフィール

乱歩

Author:乱歩
推理小説入門へようこそ。
おすすめ推理小説があったら教えてくださいね!
コメントお待ちしています。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
カウンター
フリーエリア
ブログランキング
リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。